兵庫県西宮市のバイクショップ モトダイアリーのスタッフブログ Archive | バイク整備・修理

0798368556

ズーマー駆動系点検整備

駆動ベルト、エアフィルター、ウエイトローラーなどの消耗品を交換依頼ありがとうございました!(^^)!

モトダイアリーではバイク買取、販売、整備を中心に日々の業務を頑張っております。

何でも気軽にお問合せください!

バッテリー交換

バッテリー搭載位置が少し面倒なところにあります、、笑

モトダイアリーではオイル、プラグ、バッテリー、タイヤなどすぐに交換できるよう常備しております!(取り寄せの場合もあります)

いつでもお待ちしてます!(^^)!

ブレーキキャリパー清掃 

パッド交換及びブレーキキャリパー清掃依頼ありがとうございます!

清掃後の写真撮り忘れた、、

清掃して組付けました、

SR400車検

○江さんの車検です。先に車検整備します。

エレメントエアーはキレイです。軽く清掃。

テンショナのチェックです。大丈夫です。

エキパイにビニールみたいな(シートカバー?)焦げた跡。

ついでに取り除きました。

キャリパー外します。

ダストで汚れています。

パッドもほぼ無い。交換ですね。

ピストンキレイにしました。錆も無いのでグリスアップ。

パッドはデイトナを使います。ロングライフを選びます。

パッドの厚みが全然違います。

2年でも汚れます。水分に弱いです。

新品オイル。

リア周りも点検。

ドラムも大丈夫です。汚れを落として給油。チェーンを調整して油さします。

バッテリーも新品に交換。

オイル交換。ドス黒い。汚い。

オイル交換フィルターも汚い。

ここも同じく。

キレイですね。

純正部品が一番!!!

Oリングにはシリコングリスを付着。

陸運局へレッツゴー!!!

 

 

 

車検なら色々整備するので交換部品あるならお得です。

 

 

 

 

 

バリオスⅡ次の修理

○シマ君のバリオスⅡです。前回の続きです。P管はエエ音しますね!!!

ココのOリングが原因だと。

後ココここも。2カ所です。

やっぱり。

こちらもやっぱり!!!年数の劣化と熱がはいる所なので、ゴムがカチカチになります。

純正のOリングです。2個で400円もしないです。気が付かない事もあります。漏れ続けるとエンジンのオーバーヒートの原因になります。後は戻してクーラント入れてエアー抜きして終了。

 

 

修理、点検 気になったら相談です。放っからしだと二次災害の原因です。気をつけてください。

ボンネビルT100 試乗

ぷらぁ~と高速道路での試乗行って来ました。ダブル二気筒です。T100(800cc) XADV750(750cc)です。マフラーサウンドはT100の圧勝です。純正マフラーでもエエ音します。XADVは最新過ぎて色んな物ついています。スリップオンマフラーに交換しても余り変わらずです。

トルクはT100 速さはXADV同じ二気筒でも全然違います。高速で100㌔巡行ならT100です。ブッ飛ばしたいならXADVです(運転手は72歳のオヤジですアホみたいに飛ばします(笑)私もたまに乗りますけど、知らんうちにスピード出ています。

無事に試乗終わりました。何も異常が無いので後日引き渡しです。

12点検

TODAYの点検です。

バッテリー充電後。良好です。

オイル交換

新品後からの一年。エアーブローで掃除。

各部分再チェック。

 

 

修理、買取、宜しくお願い致します。

 

ゼファーχ何かがダサい気がする?

こだわると………。

エンジンををドッキングします。

のせ方は人それぞれです。ある方はエンジンを全部組んで、フレームだけの状態で組む人や、エンジン組んで横に倒してフレームを入れて組む人もいます。
ヘッド組み付け
オイルパン側OK.
バルタイとタペット調整。インナーシムだから面倒くさい。Zみたいにアウターだと楽。シムを交換なので部品待ち。
フリクションプレート交換。
スレットコンパウンドはオメガで。
クラッチ完了。試乗後不具合をみます。

シムが到着後。

EX側の調整。
IN側コマ数OKです。

お気付きでしょうか?マスターが変わっています。純正マスターを付ける予定でしたけど、付いていたマスターの径が違っていた5/8だった。このゼファーχは14㎜が正解。ピストンキットを組もうとしたら合わない。5/8だと径が大きいので、タッチがパツパツ(良くない)ので交換。

14㎜のレトロマスター。旧車おススメ。

キャブレターのブラック塗装後。バタフライのセンター出しも終了。

フロート新品。
ファンネル仕様
MJとPJも変更。
スイッチBOXの配線加工中。配線図と睨めっこ。
メーターカバー純正交換。社外品は、お粗末。
メッキからオールブラックメーター
おちゃらけ。
旧車っぽい。キジマのブラックジェネレーターカバー限定?)
同じくポイントカバー。オイル窓は新品交換。
ジェネレーターの配線加工。ジェネレーター側は根元から。車体側は途中から。この配線は熱がかかるから、古いとカチカチで配線切れる。
ヘッドカバー付けていきます。ボルトも新品。
インシュレーターも新品

車体が完成に近い

マフラー取付け!!!

んぅ????なんかダサい。

サイレンサー長すぎちゃう?モリワキはヨシムラとBEETとのサイレンサー長さと、出方の角度ちがう。

個人的に短い方が好み。実際はトウキョウ鉄管のレース管が好み。(今頼んでも2年後以上)

やっぱり変。
モリワキの刻印
公認プレート
だいたいこの辺の長さ。

長すぎるので!!!!!!!!!!!!!!!!切る!!!!!!!!!!!!!!!!

切った後
中身はこんな

スポット溶接みたの剝がしたら取れると思った。

残念。無理。失敗。

根元で切る。

出口側
エキゾースト側。筒だらけ。
これでも良さそう。

70πのマフラー用のスチール管を買って溶接します。このままだ爆音(トルクもなくなる)なので、インナーサイレンサーを2個ぶち込みます。鳴きがでるよう加工します。出るかは取付け後です(出なかったらごめんなさい)

車両はお店にありますので、興味がある方はご来店お待ちしております。(値段はまあまあします)決めていません。オプションでCRキャブレターやウオタニも追加出来ます。

外装キットはドレミコレクションとジョーカーズの組合せで(予定)

ゼファーχちゃんレストアへ

ホイールのカラーに悩みます。ベタは面白くないし個性が無いので。

純正ブラック
純正シルバー
純正っぽいゴールド

このパターンで塗りました。あんまり無いと思います。マスキングが大変ですわ!!!ブラック&ゴールド

ブラックは若干ゴールドを混ぜているので、太陽の光があたるとキラキラします。

フロント
リア

作業工程がスキップします。ご勘弁下さい。

フロントフォーク組んでいきます。インナーチューブは純正新品でます。アウターは半艶ブラック。
ゼファーχのスプロケカバーはダサい。GPZ400のカバーに変更。取付けには加工が必要です。簡単。
セルモーターカバー(チェリー製)ブラックへ。
キャリパーはツートンカラー。赤パッドでいきます。フロントも。

やっぱり。ちゃんとしょう。

メタル最初のまま。
やっぱり新品へ交換します。
カムチェーンかじってます。こりゃダメだわ!!!新品へ。プライマリーチェーンも交換です。
ロア側。
アッパーケースと組んで最後ボルト締め。規定トルクで。
ヘッドカバー塗装後。
三色団子カラー。シリンダ―、ヘッド、ヘッドカバー艶を変えています。
ピストンとシリンダ―組みました。(この後忘れ物に気付いて再度組み直し)

パウダーコートから帰ってきたフレームとスイングアームと小物達。包帯グルグル巻きです。

エンジン載せる時とその他作業でキズは付けたくない。
エエ感じ。

スキップ!!じゃぁーん。

バイクになった。
ハンドルはYBハンドル(名前の由来は知らない)とても乗りやすい。
オシャレにヨシムラのプログレス。油温計、電圧計、時計あり。これはリコール後の商品です。
右からのショット。
スイッチBOXは、ドレミコレクションのゼファー750用のZ1Z2レプリカです。配線加工が必要になると思う。
PMCのZ系のアルミスロットル130㎜。
純正は干渉するし、長さが足りない。
旧車っぽい。
ディスクローターも塗装しました。これもマスキング大変。二度塗りなので。(ブラック&ゴールド)
リアはブラック

純正サスペンションはイマイチなので、KYBです(新品)

FXは細巻のリアサス。でもイイのが無い。コニーのリビルト品はバイク一台買える。
キャリパーとブレーキホース取付。

残念ながら外装キットが遅れています。コロナのバカ!!!!!!!!!!!!!!!! 

作業は続きます。

ゼファーχ フルレストアへ FX400仕様

7月からイジイジしています。遅れての投稿です。

ここまでするとは予定外でした。
エンジン降ろしました。
メインハーネス小細工されているので(ただのビニールテープでまかれている)絶縁テープに巻き替えと導通の確認します。ハーネス延長カプラーが組んでいる。ノーマルハンドルなのに。かなりのアップハンドルが元々付いていたかも(ヤンキー仕様)
配線の取り回しがへん。
インナーもヤレテいます。
インナーもリフレッシュします。
外注のパウダーコートにフレームとスイングアームと小物を出しますので、洗っておきます。
キャブレターのオーバーホール
バタフライのネジを取って全バラ。
小指あたりに、ガスケット(フェルトみたいな)ここがボロボロになると、2次エアーを吸ってキャブの調子が悪くなるので、新品入れます。純正は出ません。
セルモーターもオーバーホール。
泥と油
チェンジシャフトとは再利用。ベアリングやオイルシールは交換・
オイルパン側から。プライマリーチェーンは交換。オイルポンプもオーバーホール。
アッパーケース。
ロアケース側。メタルに番号書いていますけど。新品に交換します。
ヘッドバルブ廻り。バルブも意外と使えそうなので、研磨と清掃と摺り合わせでいきます。
ピストンもキズが無い為再利用。ピストンリングは交換。シリンダ―は軽くホーニング。
左側。エキセントリック裏バフ掛け。
側面
表面
モリワキのワンピース。剥離してサビを取って塗装。

地味な作業です。次はフレームの塗装後になります。パウダーコート以外は、ウレタン塗装と強力な耐熱塗料でペイントします。

PCサイトスマートフォンサイト